東三河ジオパーク構想

東三河はおもしろい!

東三河の大地は、貴重な地質遺産や豊かな自然環境に恵まれ、多くの固有の生物や多様な文化を育んできました。また、中央構造線がつくる谷や川沿いに発達した街道によって、山と海が結ばれ、東西南北の産業や文化をつなぐ中継地、中世と近世をつなぐ重要な歴史の舞台ともなった地域です。
東三河の大地の成り立ちとその魅力を再認識し、その保全と整備を進め、地域の観光や振興、防災教育に生かすため、東三河が一体となってジオパークを目指します。

 東三河ジオパーク構想パンフレット
PDFファイルを表示
中央構造線による断層線谷(クリックで拡大します)
渥美半島の基盤をつくるチャート(クリックで拡大します)

東三河ジオパーク構想のエリア

東三河の8市町村をエリアとしています。
クリックで拡大します

CONTACT

 愛知県の東部に位置する東三河は、日本最長の断層帯「中央構造線」がつくる谷と川によって山と海が結ばれ、人々の豊かな暮らしを培ってきました。
東三河の大地は、貴重な地形や地質、美しい景観と豊かな自然環境に恵まれ、そこに生息する固有の生物や多様な人々の暮らしと文化を育んできた地域です。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP