東三河ジオパーク構想

お知らせ

モニターツアー「海から知る! 渥美半島親子向けバスツアー」の開催について

モニターツアー「海から知る! 渥美半島親子向けバスツアー(田原市博物館企画展と、海をテーマにジオガイドと半島をめぐるツアー)」を開催します。

開催日時 令和4年11月6日(日曜日)9時30分から16時30分(9時受付開始)
集合場所 田原市博物館入口
参加費 大人1,000円、小中学生500円(ガイド料、保険料含む)
対象 小学生以上
定員 30名(先着順)
持ち物 筆記用具、雨具、野外活動に適した服装と靴、マスク(感染症対策)、必要な方は昼食
その他 天候、感染症の拡大等の事情で中止となる場合があります。
当日の道路事情や天候によりコースの変更や帰着時間が前後することがあります。

申込みについて
申込期間 令和4年9月30日(金曜日)から10月31日(月曜日)
申込先 豊鉄観光バス株式会社 豊川旅行センター
 電話 0533-86-7285(受付時間9時30分から17時30分 水曜祝日休み)
 参加を希望する方全員の①お名前、②住所、③電話番号、④生年月日をお伝えください。

ツアー内容の問い合わせについて
問合せ先 東三河ジオパーク構想推進準備会事務局(鳳来寺山自然科学博物館内)
 電話 0536-35-1001(受付時間9時から17時 火曜休み)
チラシ表面
チラシ裏面

【終了しました】「シンポジウム「自然災害はどこまで「想定」できるか」の開催について

日時 令和4年9月3日(土曜日)13時から16
開催方法 YouTubeによるオンライン開催
参加費 無料
対象 小学4年生以上
定員 100名(事前申込が必要です。 先着順)
申込み方法 下記お申込みアドレス、又は右上のQRコードからのお申込ください。
お申込みアドレス https://www.shinsei.e-aichi.jp/city-toyohashi-aichi-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=52678
①上記のお申込みアドレスをクリックまたは、右上のQRコードを読み込む。
②開いたページにメールアドレスを入力し、送信。
③届いたメールのURLから開いたページに必要事項を入力。
④送信を押して申込完了、自動返信メールで内容を確認。

申込締切 令和4年8月24日(水曜日)定員となり次第締切
配信用URL 申請者あてに、開催日前日までにメールにて送信します。
      注意:配信用URLは、申請者の端末のみで使用し、他者へ配布しないでください。また、申請者の家族などが別端末にてご覧になりたい場合は、別途申請をしてください。

お問い合わせ先
問合せ先 東三河ジオパーク構想推進準備会事務局(鳳来寺山自然科学博物館内)
 電話 0536-35-1001(受付時間9時から17時 火曜休み)
参加申し込みQRコード
シンポジウムチラシ表面
シンポジウムチラシ表面

モニターツアー「早春の奥三河 淵・淵めぐり」の開催中止について

モニターツアー「早春の奥三河 淵・淵めぐり」については、につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ止とさせていただきます。
 すでにお申し込みをいただいた方には、大変申し訳ありませんがご理解いただきますようお願いいたします。

以下中止したツアーの開催内容

奥三河に数多くある様々な淵を、東栄町を中心めぐり、地質や地形を学びます。また、川床を実際に歩きます。(長靴をご持参ください。)

開催日時 令和4年319日(土曜日)9時30分から16時10分(9時受付開始)
集合場所 新城市役所第3駐車場
参加費 2,000円(昼食、保険料含む)
対象 小学5年生以上
定員 20名(先着順)
持ち物 筆記用具、防寒着、野外活動に適した服装・靴、マスク(感染症対策)、長靴
その他 天候、感染症の拡大等の事情で中止となる場合があります。
当日の道路事情や天候によりコースの変更や帰着時間が前後することがあります。

申込みについて
申込期間 令和4年2月10日(木曜日)から3月11日(金曜日)
申込先 豊鉄観光バス株式会社 豊川旅行センター
 電話 0533-86-7285(受付時間9時30分から17時30分 水曜祝日休み)
 参加を希望する方全員の①お名前、②住所、③電話番号、④生年月日をお伝えください。

ツアー内容の問い合わせについて
問合せ先 東三河ジオパーク構想推進準備会事務局(鳳来寺山自然科学博物館内)
 電話 0536-35-1001(受付時間9時から17時 火曜休み)
モニターツアーチラシ表面
モニターツアーチラシ裏面

「シンポジウム「自然災害はどこまで「想定」できるか」の開催中止について

令和4年3月6日(日)に開催を予定していました、「シンポジウム「自然災害はどこまで「想定」できるか」につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ止とさせていただきます。
 すでにお申し込みをいただいた方には、大変申し訳ありませんがご理解いただきますようお願いいたします。

以下中止したシンポジウムの開催内容

日時 令和4年3月6日(日曜日)13時から16時30分(12時30分受付開始)
場所 豊橋市自然史博物館 特別企画展示室
参加費 無料(豊橋総合動植物公園入園料も無料)
対象 小学4年生以上
定員 100名(事前申込制 先着順)
その他 天候、感染症の拡大等の事情で中止となる場合があります。
    お車でお越しの方は、豊橋総合動植物公園駐車場(普通車200円)をご利用ください。

申込み方法 下記お申込みアドレス、又は右上のQRコードからのお申込ください。
(ご利用できません)
お申込みアドレス  https://www.shinsei.e-aichi.jp/city-toyohashi-aichi-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=40590

①上記のお申込みアドレスをクリックまたは、右上のQRコードを読み込む。
②開いたページにメールアドレスを入力し、送信。
③届いたメールのURLから開いたページに必要事項を入力。
④送信を押して申込完了、自動返信メールで内容を確認。
当日は、印刷してお持ちいただいた「自動返信メール」かスマートフォン等の画面を、入園ゲート、会場受付にてご提示ください。
申込締切 令和4年3月4日(金曜日)定員となり次第締切

お問い合わせ先
問合せ先 東三河ジオパーク構想推進準備会事務局(鳳来寺山自然科学博物館内)
 電話 0536-35-1001(受付時間9時から17時 火曜休み)
参加申し込みQRコード(ご利用できません)
シンポジウムチラシ表面
シンポジウムチラシ裏面

2021 モニターツアーを開催しました

2021年3月14日(日) 東三河ジオパーク構想のモニターツアーを開催しました。
テーマは、「ほの国の中心’’豊川’’をめぐる」です。
参加者は、かつてほの国の中心地だった場所やその周辺をめぐり、豊川によってつくられた地形や、古代人の営みを学びました。

2020 モニターツアーを開催しました!


2020年2月8日(土)快晴 東三河ジオパーク構想のモニターツアーを開催しました。
テーマは「中央構造線 V Road をゆく」です。
断層がつくるV字谷を北上する旅でした。
新城市にある中央構造線長篠露頭を出発し、静岡県浜松市浦川までの行程でした。
途中、新城市大野にある鳳来館(国の有形文化財)で昼食。
大正時代に建築の旧大野銀行社屋です。

シンポジウムを開催しました。


令和元年度のテーマは「奥三河の大地と花祭」でした。
花祭は東三河の北部(奥三河)の東栄町、豊根村が舞台です。
国指定重要無形文化財の花祭と大地の関わりを考えるシンポジウムです。
午後は、花祭を生んだ大地の魅力をさぐるミニジオツアーを開催しました。

PRポスターが完成しました!

東三河ジオパーク構想をより多くの方に知っていただくため、PRポスターを4種類作成しました。このメインポスターのほか、3種類のポスターを活用して、より多くの方にPRしていきます!

東三河ジオパーク構想のテーマが決定しました!

東三河ジオパーク構想のテーマアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
アンケートをもとに検討を重ね、平成30年3月23日にテーマを決定しました。
このテーマを掲げ、さらに活動を広げていきます!

中央構造線でつながる大地!「ほの国 東三河」!

アンケート結果
順位 テーマ候補
中央構造線がつなげる地!「ほの国 東三河」!
曲がる中央構造線・つながる人と大地
カニのつめを真っ二つ!中央構造線

アンケート・ストーリー
PDFファイルを表示

 愛知県の東部に位置する東三河は、日本最長の断層帯「中央構造線」がつくる谷と川によって山と海が結ばれ、人々の豊かな暮らしを培ってきました。
東三河の大地は、貴重な地形や地質、美しい景観と豊かな自然環境に恵まれ、そこに生息する固有の生物や多様な人々の暮らしと文化を育んできた地域です。

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP