東三河ジオパーク構想

お知らせ

モニターツアー「ほの国の中心’’豊川’’をめぐる」開催について

かつてほの国の中心地だった場所やその周辺をめぐり、豊川によってつくられた地形や、古代人の営みについて学びます。

開催日時 令和3314日(日曜日)10時から16時(930分受付開始)
集合場所 豊川市小坂井生涯学習会館駐車場
参加費 2,000円(昼食、保険料含む)
対象 小学5年生以上
定員 20名(先着順)
持ち物 筆記用具、防寒着、野外活動に適した服装・靴、マスク(感染症対策)
その他 天候、感染症の拡大等の事情で中止となる場合があります。
    当日の道路事情や天候によりコースの変更や帰着時間が前後することがあります。

申込みについて
申込期間 令和3220日(土曜日)から38日(月曜日)
申込先 豊鉄観光サービス株式会社新城旅行センター
 電話 0536-22-1001(受付時間9時から17時 日曜祝日休み)
 参加を希望する方全員の①お名前、②住所、③電話番号、④生年月日をお伝えください。

ツアー内容の問い合わせについて
問合せ先 東三河ジオパーク構想推進準備会事務局(鳳来寺山自然科学博物館内)
 電話 0536-35-1001(受付時間9時から17時 火曜休み)

令和2年度各地のジオツアー

令和2年度も各地域でジオツアーを開催します。多くの参加をお待ちしています!
申し込み方法などの詳細は各施設へお問合せください。


鳳来寺山自然科学博物館(新城市門谷字森脇6 電話:0536-35-1001)

  日時 タイトル 場所 集合場所 定員
対象
参加費 備考
9/6(日)
9:30~16:00
奥三河の岩脈をめぐる 新城市 新城市役所 20名
な し
調整中 中止
2   9月27(日)
9:30~16:00
 中央構造線の露頭をめぐる 新城市 新城市役所 20名
な し
調整中 中止
 3  2/28(日)
9:30~16:00
 豊川上流・川がつくる地形をめぐる 新城市   新城市役所 20名
な し
調整中 中止
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を中止します。

〇豊橋市自然史博物館
〇田原市博物館
〇蒲郡市生命の海科学館
〇東三河ジオパーク構想推進準備会
 令和3年3月開催予定

2020 モニターツアーを開催しました!


2020年2月8日(土)快晴 東三河ジオパーク構想のモニターツアーを開催しました。
テーマは「中央構造線 V Road をゆく」です。
断層がつくるV字谷を北上する旅でした。
新城市にある中央構造線長篠露頭を出発し、静岡県浜松市浦川までの行程でした。
途中、新城市大野にある鳳来館(国の有形文化財)で昼食。
大正時代に建築の旧大野銀行社屋です。

シンポジウムを開催しました。


令和元年度のテーマは「奥三河の大地と花祭」でした。
花祭は東三河の北部(奥三河)の東栄町、豊根村が舞台です。
国指定重要無形文化財の花祭と大地の関わりを考えるシンポジウムです。
午後は、花祭を生んだ大地の魅力をさぐるミニジオツアーを開催しました。

PRポスターが完成しました!

東三河ジオパーク構想をより多くの方に知っていただくため、PRポスターを4種類作成しました。このメインポスターのほか、3種類のポスターを活用して、より多くの方にPRしていきます!

東三河ジオパーク構想のテーマが決定しました!

東三河ジオパーク構想のテーマアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
アンケートをもとに検討を重ね、平成30年3月23日にテーマを決定しました。
このテーマを掲げ、さらに活動を広げていきます!

中央構造線でつながる大地!「ほの国 東三河」!

アンケート結果
順位 テーマ候補
中央構造線がつなげる地!「ほの国 東三河」!
曲がる中央構造線・つながる人と大地
カニのつめを真っ二つ!中央構造線

アンケート・ストーリー
PDFファイルを表示

CONTACT

 愛知県の東部に位置する東三河は、日本最長の断層帯「中央構造線」がつくる谷と川によって山と海が結ばれ、人々の豊かな暮らしを培ってきました。
東三河の大地は、貴重な地形や地質、美しい景観と豊かな自然環境に恵まれ、そこに生息する固有の生物や多様な人々の暮らしと文化を育んできた地域です。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP